可能性を判断する|恋愛でうまくいく方法|遠距離恋愛をして相手の大切さを実感する
男の人と女の人

恋愛でうまくいく方法|遠距離恋愛をして相手の大切さを実感する

可能性を判断する

赤い糸

同じ会社に気になる相手がいても、なかなか社内恋愛に踏み出せないという人は少なくないです。その理由は、もしも相手に断られた場合会社にいづらくなるからです。相手が気を使ってくれて誰にも話さないこともありますが、相手と顔を合わせるのが気まずく、特に仕事でよく関わる相手だとスムーズに仕事ができなくなります。また、どこかから相手へ告白したことが漏れた場合、他の社員からの目も今までとは変わったものになるかもしれません。社内恋愛で失敗しないために、相手が脈ありかどうか判断してアプローチをかけましょう。
脈ありかどうか判断する方法にはいくつかあります。その1つは目線がよく合うということです。好きな相手はついつい目で追ってしまうことが多いため、よく目が合う人は脈ありであることが多いです。遠くの席でも目が合うということや、すれ違うときやふと会ったときに目が合うようなら社内恋愛に踏み切ってみましょう。しかし、ここで注意しないといけないのは、脈ありじゃなくても偶然目が合う場合もあるということです。他の判断方法も合わせて考えて社内恋愛で失敗しないよう気をつけてください。他のポイントとして、特別扱いされるというものがあります。他の人にはただ挨拶をするだけなのに、自分には他の話題も振ってくれる、そういう場合は脈ありであることが多いです。会話を続けたいと思う相手は好きなことが多く、アプローチするチャンスです。ただし、それが仕事中である場合あまり長く話し込むと業務に支障が出るので要注意です。